2018年 天売島観光ガイドメニュー
天売島 基本ガイドコース

海鳥繁殖地ガイドツアー(島一周・予約制・送迎無料)

人が住む海岸線とは反対側にある海鳥繁殖地の断崖をガイドします。ポイントは次の通り。
赤岩展望台:高さ48メートルの赤岩を見下ろす展望台から、ケイマフリ・ウミガラス(オロロン鳥)などの海鳥を見ます。
海鳥観察舎:繁殖地のまん中にある屋内展望台からウミウ ・オオセグロカモメなどの海鳥を見ます。
観音岬:海鳥繁殖地を一望できる絶景ポイントから断崖にできたハート地形を見ます。
その他、季節に合わせて海鳥ポイントヘこ案内します。起点・終点は海の宇宙館です。
所要時間:1時間半 海鳥ミニブック付き ガイド料:大人 2000 円(税込)小児半額
※港・宿まで送迎します。季節・年により見られる海鳥が変わります。8月中旬以降の繁殖が終わったあとも繁殖地の断崖景観をこ案内します。
 

フットパス&海鳥ガイド(林内野鳥&海鳥・予約制・送迎無料)

天売島の内陸部には植林して育てた林と、本来の植生が沢筋に見られます。その中につくられた歩道(フットパス)を歩きながら、野鳥や草花を楽しみます。赤岩展望台の海鳥などを組み合わせることがあります。無料送迎つき。天売島バードマンス(4/28-5/27)は別メニュー。
所要時間:約2時間 ガイド料:大人2,900 円(税込)・小児半額
 

ウトウ帰巣ナイトガイド(赤岩展望台・予約制・送迎無料)

見る者を圧倒し続ける日没後のウトウの帰巣。暗くなるにつれ数が増し、羽音の激しさはものすこい迫力に。地球でここだけの鳥の群飛に立ち会いましょう。お申込は宿で。午後7時に宿発。赤岩展望台に夜8時ころまで滞在して宿へ戻ります。
所要時間:1時間少々 ウトウミニブック付き ガイド料:大人1,500 円(税込)小児半額
※ご案内はウトウの繁殖期間中の概ね7月いっぱいまでとなります。

天売島海鳥繁殖地

魚をくわえて帰巣したウトウ

クリックすると拡大します。

 

企画・主催 (有)ネイチャーライヴ
天売島基本ガイドコースの申し込み 予約専用:090-1520-1489 (イコーニトウ・イーヨヤク)

        • お問い合わせ 090-4876-9001(海の宇宙館) 01648-3-9001(ネイチャーライヴ)【受付中】


とびっきり野鳥講座 5/5〜7, 5/12〜14, 5/19〜21

(土・日・月開催) 12〜14日は満員となりました!

 鳥にも人にも優しい限定6名の探鳥会

 天売島集合・解散の野鳥観察会です。
 5月の天売島には、北へ向かう多くの渡り鳥が羽を休め、野鳥観察をするには絶好の場所です。カシラダカ、オオルリ、センダイムシクイなどが道路脇や庭先、あるいは畑など、人々の暮らしのすぐそばに普通に観察できます。そのなかには、国内ではほとんど目にできない珍鳥が含まれることも珍しくありません。そんな絶好のフィールドを、天売島野鳥歴36年の寺沢孝毅をはじめとするプロガイドがご案 内します。初心者も大歓迎です。鳥を見はじめたばかりの方も安心してご参加ください。

抱卵の時期を迎えた海鳥たちもウォッチング

 渡り鳥の他にウミネコ、ウミウ、ウトウなど、抱卵時期を迎えた多くの海鳥たちも観察することができます。

 札幌から羽幌までは、札幌バスターミナル発10:00の沿岸バス「特急はぼろ号」の利用が便利です。現地集合・解散なので、先に天売島に入っていてもよし、解散後に数日残ってもよし。焼尻島に立ち寄るのもいいアイディアでしょう。
 開催要項PDFをダウンロード(FAX申込付き)2018野鳥講座.pdf

企画・主催 (有)ネイチャーライヴ

 

ヤツガシラ

クリックすると拡大します。
 

 すべてのイベントのお申し込みは イベント申し込みフォームから 【受付中】

イベント申込フォームへ入るために、イベントの主催者である有限会社ネイチャーライヴのホームページへ移動します。


オロロン三兄弟(ケイマフリ・ウトウ・ウミガラス)に出会いたい!

海鳥撮影会 高感度&高速撮影活用術

6/16〜18, 6/23〜25(土・日・月開催) 残席わずかです! お申し込みはお早めに。

 別格の体験!「ケイマフリ号」で海から海鳥を見る魅力

 8種類100万羽の海鳥が繁殖し、その鼓動を間近に感じ取ることができる北海道天売島。周囲12kmの島の西側断崖が子育ての場所で、絶滅危惧種のウミガラスをはじめ、世界的に希少なケイマフリ、ウミスズメなど北方圏の海鳥が春から夏にかけ集結します。また、日没とともに数十万羽が帰巣するウトウは、誰もが写真を撮るのも忘れて立ち尽くすほど圧巻です。絶景のなかドラマチックな姿を見せる海鳥を陸から、そして海へ小型ボートを出して撮影し、味わったことのない海鳥の魅惑を体感してください。
 とくにボート撮影は、高さ100メートルを越す断崖のすぐ下をボートが進み、その景観だけでも目を奪われるでしょう。そこにウミネコやオオセグロカモメが舞い、透明な青々とした水面を足の赤いケイマフリが……。(詳しくは開催要項をダウンロードしてご覧ください)

海況によりボートを出せない場合があります。

 全日程海が荒れてボートを出せないことは滅多にありませんが、運悪くそうなる可能性もあります。あらかじめご了承下さい。(その場合はボート代金払い戻し)。

 

 札幌から羽幌までは、札幌バスターミナル発10:00の沿岸バス「特急はぼろ号」の利用が便利です。現地集合・解散なので、先に天売島に入っていてもよし、解散後に数日残ってもよし。焼尻島に立ち寄るのもいいアイディアでしょう。
 開催要項PDFをダウンロード(FAX申込付き)2018海鳥撮影会.pdf

企画・主催 (有)ネイチャーライヴ

 

ケイマフリのペア

海面を覆うウトウ

ケイマフリ号での撮影

 

 すべてのイベントのお申し込みは イベント申し込みフォームから 【受付中】

イベント申込フォームへ入るために、イベントの主催者である有限会社ネイチャーライヴのホームページへ移動します。


小型ボート「ケイマフリ号」(乗客定員6名)

6:00発, 7:30発 一日2便のみの格別な海鳥体験へ……

愛らしいケイマフリが群れ浮かぶ小さな湾を、そっと訪れます。ウミガラス、ウミスズメ、ヒメウなど繁殖する海鳥すべてが期待できます。手付かずの絶景のなか、海鳥たちのありのままの素顔をご覧いただきます。
大人6,500円(税込)、小児半額(一名様の場合10,000円)。出港は朝6時で、定員を超える場合は7時半に第2便を運航します。所要時間は1時間半以内。乗船日前日16:00から、安全運航のためのレクチャーを海の宇宙館で行います。

企画・主催 (有)ネイチャーライヴ
電話によるご予約・問合せ 01648−3−9001 (有)ネイチャーライヴ

フォームからのネット予約は(有)ネイチャーライヴのサイトから→→→「ケイマフリ号」
フォームからのネット予約が便利です。ケイマフリ号は人気が高く、早めの予約が必須となります。海況により欠航となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。予備日を取るなど複数日の予約をお勧めします。

ケイマフリ号から見るケイマフリ

 

クリックすると拡大します。