島一周・ウトウなど天売島観光はガイドツアーで!

2018年の自然体験イベントは下を、天売島観光の基本コースは こちらをチェック!

 天売島・焼尻島 自然が生んだ愛の風物ガイド

焼尻島の原生林と花園 & 天売島のケイマフリとウトウの帰巣

【1日目】羽幌からフェリーに乗ると、まず着くのが焼尻島。内陸部のイチイやミズナラの原生林は独特の形をした奇木で、この時期のみ林床に咲くエゾエンゴサクの花園へご案内。
【2日目】海鳥が愛を育む天売島の絶景をご案内。美声が愛らしいケイマフリ、世界最大数を誇るウトウの大帰巣を見ます。「島」を写し撮る島びたりの日々を送っては。 詳しく…

定員6名! 鳥にも人にもやさしいバードウォッチング

5月5〜7日・12〜14日・19〜21日

5月はホオジロ類、ヒタキ類、ムシクイ類、アトリ類などが入り乱れ、雑木林や庭先、畑など人々の暮らしのすぐそばに野鳥がいます。そこには珍鳥が含まれることも珍しくありません。海鳥は抱卵時期を迎え、ウミウ、ウトウ、ケイマフリなどが観察しやすい時期です。 詳しく…

毎日があなたのための探鳥会

陸鳥ガイドコース・海鳥ガイドコース

春の天売島は、5月を中心に北上する渡り鳥のオアシスで、種類数・個体数ともに多くの鳥たちが羽を休めます。一日でも多く滞在して劇的な出会いを体験してみませんか。バードマンス期間中は、陸鳥・海鳥のガイドメニューを設定して専門スタッフがあなたの野鳥との出会いをサポートします。 詳しく… 

海に出て海鳥目線でケイマフリ・ウミガラス・ウトウを…

美の鳥ケイマフリがそこに……。 小型ボートで静かな海へ

初夏は一年のうちでもっとも波静かで、海からの観察や撮影に絶好期。小型ボート「ケイマフリ号」で海に出ましょう。断崖が囲むワンを飛び回る真っ赤な足のケイマフリ。躍動するその動きを高速シャッターでピタリと写し撮りましょう。 詳しく…

 すべてのイベントのお申し込みはイベント申し込みフォームで 【受付中】

医師・看護師募集中! 北海道立天売診療所

天売島唯一の医療機関で、常勤医師(診療所長)と看護師が不在となっています。自然豊かな海鳥の楽園で医療に従事していただける方を探しています。詳しくは北海道のホームページをご覧ください。北海道のサイトへ移動



2018年の観光受け入れ体制について

天売港から、宿から、プロのネイチャーガイドが乗客9名乗りの車両でご案内します。



読売本社で「北海道・天売島ケイマフリ展」

3月2・3日(金・土)読売新聞東京本社・3F 新聞教室(大手町)で


 2018年3月2〜3日(金・土)の二日間、ケイマフリをはじめとする天売島の海鳥と、自然が育む豊かな物産が東京大手町に大集合します。ケイマフリの写真・映像展示や野鳥作家マーケットが常設される他、楽しいイベントトークもあります。多くの皆さんのご来場をお待ちしております。もっと詳しく…
開催時間 2日(金)11:00〜20:00  3日(土)10:00〜17:00
トークイベント出演者:あべ弘士(絵本作家)、坂東元(旭山動物園園長)、久米まり(DIYカリスマ主婦)、寺沢孝毅(天売島在住写真家)

天売島で野鳥&自然ガイドを募集中!

バードツーリズムをともに! 5〜7月内の短期でも可


 天売島では、海鳥をはじめ野鳥を中心とした自然解説により、自然の大切さを伝える観光を推進しています(バードツーリズム)。それをさらに推し進めるため、ガイドを募集します。受け入れは有限会社ネイチャーライヴです。詳しく見る

BIRD TOURISM, TEURI island

This is English and Taiwanese Chinese version. Let's download!


This brochure is written in English and Taiwanese Chinese.
Teuri island is a breeding area of 1,000,000 seabirds. Spectacled Guillemot, Rhinoceros Auklet, Common Guillemot, Black-tailed Gull, Slaty-backed Gull, Japanese Cormorant and Pelagic Cormorant can observe imminently. 
Teuri island is the place a Spectacled Guillemot is easiest to observe in the world where. Please download it and learn about Teuri island by all means.
Let's download! LinkIconbirdtourism.pdf